当地における治安情勢及び安全対策について

2020/4/13

1 新型コロナウイルス感染拡大防止対策として,インドネシア国内各地において,経済や社会活動の各種制限措置がとられていますが,現在のところ,それらが当地の治安に大きな影響を及ぼしている状況は見られません。しかしながら,人々の不安につけ込んだ犯罪や厳しい生活環境下での空き巣,事務所荒し,車上ねらい,盗難等の犯罪が発生する可能性も否定できません。
 
2 4月24日(金)ころから約1か月間は,イスラム暦のラマダン(断食月)及びレバラン(ラマダン明け大祭)にあたりますが(日付は宗教省が決定・発表),イスラム教徒にとって神聖なこの期間は,平素以上にイスラム教徒の習慣に配慮する必要があります。この期間の前後は,過去に世界各地でテロ事件が発生していますが,インドネシア国内においても,一昨年,警察関連施設や教会等を狙った自爆等によるテロが発生しており,例年,犯罪が増加する傾向にあります。
 
3 邦人の皆様におかれては,自宅や職場等において必要な安全対策を講ずるとともに,外出する際も,周囲の状況に注意を払い,安全確保に万全を期してください。
 
在メダン日本国総領事館
 住所: Jl.P.Diponegoro No.18, Medan, North Sumatra, Indonesia
 電話:(市外局番061)-4575193 / 国外からは(国番号62)-61-4575193
 FAX:(市外局番061)-4574560 / 国外からは(国番号62)-61-4574560
 ホームページ: http://www.medan.id.emb-japan.go.jp/j/
○ 外務省 海外安全ホームページ
 http://www.anzen.mofa.go.jp (携帯版) 
 http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp
○ 外務省 海外安全情報配信サービス「たびレジ」・在留届電子届出システム 
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/